WORKS作業実績

屋根工事

屋根工事です

屋根工事の流れ

    STEP1 既設屋根材の撤去

    • 既設屋根材および瓦桟木を撤去して、屋根面の清掃を行います。この時点で、屋根下地の腐食や破損が認められた場合はその部分を補修します。

    STEP2 下地の状況確認

    • 下地の傷みや腐食の状況を確認し、修繕を行っていきます。

    STEP3 野地板の補強

    • 野地板を既存の板に重ねて貼り、補強を行っていきます。屋根の強度を高めることができます。釘やビスを屋根の骨組みにとめて、固定していきます。

    STEP4 防水シート(ルーフィング)の貼り付け

    • 防水シートを野地板に張り付けていきます。軒先から棟に向かって、隙間なく並べます。雨の浸入を防ぐためにも欠かせない大切な工程となります

    STEP5 屋根材の設置

    • 新しい屋根材を張り付けていきます。ルーフィングと同様に、軒先から棟に向かって貼り付けを行います。

    STEP6 棟板金の設置・完成

    • 棟部分に板金加工を行います。棟は雨水が入りやすい場所です。丁寧に設置し、シーリングを行うことで防水対策を行います。