WORKS作業実績

塗装工事

外階段の塗装工事です

塗装工事の流れ

下地調整

ケレン作業を行います。ケレン作業とは主に鉄部(トタン・屋根・鉄階段)などの汚れや塗装をする前に錆びを落したり、錆びていなくても塗料の密着を良くするため傷をつけることを言います。
金属面のケレン 専用のケレン用具(マジックロンやヤスリなど)や電動工具を使い錆を落とします。

鉄部を塗装する場合は、ケレン作業はとても重要となります。ケレンを充分にせずに錆び止め塗料や鉄部用塗料を塗布しても耐久性はあまり期待できません。それどころか、ケレン作業が不十分だとキレイに仕上らないだけでなく、塗装して数ヶ月もたたないうちに錆びが発生したり、塗料が剥げてきたりしてしまいます。
株式会社ウチダでは高圧洗浄やケレンを含めた下地作業をしっかり行ないます。

鉄部の塗装

錆止め塗装完了後、下塗り⇒中塗り⇒上塗り(基本3回塗り)ですが仕上り状態により複数回塗りに変更し柔軟に対応致します。